ダブルガーゼとリップル生地で「夏用ベビーパジャマ」を作ってみた!

ダブルガーゼとリップル生地で「夏用ベビーパジャマ」を作ってみた!ハンドメイド

赤ちゃん用にパジャマには、

  • どんな生地が良い?
  • どんな形が着せやすく、赤ちゃんも快適に過ごせる?
  • どんなデザインが可愛い?

などお悩みではありませんか?

 

どうも、エリ子(@gokigen_okusama)です。ベビー用品のほとんどを手作りで頑張っています。

今回は10ヶ月の娘のために夏用のパジャマを作りました!

結構かわいくできたので、この記事ではわたしが夏用のパジャマに使った生地や参考にした本などをご紹介します。

赤ちゃん用におしゃれなパジャマを作ろうと思っている方は、ぜひ真似してみてくださいね♪

スポンサーリンク

完成した「赤ちゃん用のパジャマ」はこちら

まずは実際にわたしが作ったパジャマをご紹介します。

ダブルガーゼとリップル生地で「夏用ベビーパジャマ」を作ってみた!

めっちゃ可愛くないですか?!

子どもが寝た後など限られた時間しか縫えませんでしたが、3日ほどで完成しました!

使用した生地

蒸し暑い夏でも快適に使えるよう、

  • パジャマの上はダブルガーゼ
  • パジャマの下はリップル生地

を使用して作りました。

ダブルガーゼは吸水性と通気性に優れて赤ちゃん用品にもよく使われる生地ですね。

赤ちゃんは大人の2倍も汗をかくというので、トップスにはダブルガーゼを採用しました。

ダブルガーゼだと透けが気になるという方は、トリプルガーゼでも良いかなと思います。

次にリップル生地というのは、生地がデコボコに加工されたものです。

デコボコ加工のおかげで肌に触れる面積が少なく、汗ばむ夏でもさらっと着られます。

ズボンがベタベタ肌に張り付くと気持ち悪いので、さらっと着られるリップル生地をパジャマの下に選びました。

リップル生地はパジャマの他にも、浴衣や甚平にもよく使われる定番の生地です。

他にパジャマに向いている生地は?

やはりオススメはダブルガーゼやリップル生地です。

シーチングやブロードなどはデザインも豊富なので使いたいなと思う方もいるかと思いますが、シーチングやブロード生地は個人的にはオススメできません。

もちろん着られないこともないですし、わたしも一時期はそういった生地で作ろうかなと思ったこともあります。

ですが実際にダブルガーゼやリップル生地で作ってみたら、肌に張り付かずサラッと着られて軽かったので、こちらにして正解だったなと感じています。

探してみると可愛いデザインもあるので、いろいろと見てみてください。

他には、綿にこだわらないのであれば「クールマックス」も良いと思います。

吸湿速乾に優れているため、汗ばむ夏の夜でもドライな状態を長く保つことができますよ。

参考にした本

パジャマとしての型紙はあまりないので、Tシャツとズボンそれぞれで型紙を探してセットアップにしました。

ダブルガーゼとリップル生地で「夏用ベビーパジャマ」を作ってみた!

まず、パジャマの上はLaLaDress 心踊るベビー服とこもの」を参考にしました。

この中の「プルオーバー」の型紙を使っています。

Tシャツなどはニット生地を使うレシピも多いですが、このプルオーバー(Tシャツ)は布帛生地でレシピが書かれています。

布帛生地とは、ガーゼやシーチングのような伸びない生地のことです。

布帛生地ならサクサク縫えるので、パジャマのように枚数がほしいアイテムでもストレスなく作ることができました!

ニットは縫いづらいんでね…

ダブルガーゼとリップル生地で「夏用ベビーパジャマ」を作ってみた!

パジャマの下は「いちばんよくわかる赤ちゃんと小さな子の服を参考にしています。

この本に載っている「イージーパンツ」の型紙を使いました。

こちらも伸びない布帛生地で使えるレシピです。

ゆったりめに作られているのでパジャマに最適です。シンプルな型紙なので簡単に縫うことができたのも良かったです。

手作パジャマの着心地、着せやすさは?

どちらも80サイズで作りましたが、10ヶ月の娘が実際に着てみるとこんな感じです。

ダブルガーゼとリップル生地で「夏用ベビーパジャマ」を作ってみた!

ちょっとポケットが大きかったかな…。

我ながら、生地選びが特に良かったと思います。

トップスはくたっと柔らかく、ズボンはサラサラと肌に張り付くことがありません。

ジメジメした季節や夏の暑い日でも快適に着ることができそうでした。

 

トップスの方は生地が伸びないので着せづらいかとも思ったんですが、両肩がスナップボタンで開くようになっているので簡単に着せることができました。

ダブルガーゼとリップル生地で「夏用ベビーパジャマ」を作ってみた!

プラスナップはサンコッコーの9mmを使っています。ネットで買うと安いのでまとめ買いがオススメ♪
ちなみにですが、トップスの縫い代はジグザグで処理するようになっていますが、余裕があれば縫い代は「折り伏せ縫い」で処理するとキレイです。真夏などには下着なしでそのまま着られるし、肌の弱い赤ちゃんには縫い目が肌に触れないと安心ですね◎

さいごに

いかがでしょうか?

個人的には大満足の仕上がりで、早くも2着目3着目を作っています。

特にトップスのプルオーバーは着せやすいし、ダブルガーゼで着心地も良いのでパジャマだけでなく普段着としても作ってみたいなと思いました。

夏用のベビーパジャマを作ろうかと思っている方はぜひ真似してみてくださいね!

今回参考にした本はこちらです。

パジャマ上(プルオーバー)
パジャマ下(イージーパンツ)